top of page
  • Writer's picture.

残り物の思いやり

Updated: Jul 11, 2023



置いてきぼりにしたその思いやりたち


それは食べきれなかった、昨日の夜ご飯

それは置きみやげ、使いかけのリップバーム

それは散っていった、去年の桜の花


それは置いてきぼりにした思いやりたち

かき集めて言葉にした、不完結な手紙


長く見つめれば見つめるほど

言葉があやとりのように絡まってゆく


それが言葉の美しさというものです。

12 views0 comments

Recent Posts

See All

魔法使い

ちっぽけだと気づき出した時 貴方は足がすくむ 知る事が多すぎると知ってしまった 世界が広いと気づいてしまった 貴方一つの身体では 世界は救えないと知ってしまった そんな貴方 艶やかな肌がくすみ始めて 煌びやかな街が一層引き出すのは 貴方の中に潜む闇 でもね そんな貴方は 誰かの魔法使い 貴方の強さで守れるもの 貴方の優しさで包めるもの 貴方の言葉で誰かが頬を赤らめる そんな貴方 忘れないでと

Tree of unspoken words

If I were to travel to somewhere unknown with no intention to remember where I come from, I would be finding more words along the way. After a thought like this, I always ask myself “Who am I to escap

tonight

The moon is beautiful every night If I do mention, it lights us all day long, all night long Below his head bends over there will be a pile of cigarettes a pile of thoughts with no conclusion He alway

Comments


bottom of page